ネットから、点訳して
その方にお会いできたのは
2011年のことでしたね、随分前のような・・・
お元気でしょうね

ボランティア活動で
旅行記の点訳が最後だったように記憶しています。


春が来て、嬉しい事があります。

今の事務所に勤めだして、法人役員から活動をセーブせよと。
本を訳すとか、表向いてのことは難しかったのです。
チラシ程度のお知らせは、ちょこちょこやっていますけど。


所長交代で、活動再開を打診しましたら
「問題ないからいいよ」
「仕事に差しさわりが無ければ」
「拘束時間外は、別に問題ないし」

ということで、
4月から古巣の点訳ボランティアグループへ復帰します!!
出来ます!かな?

とても嬉しい。


このきっかけは、グループ内で相談できる人がいない
技術ボランティアなので、スキルアップしたいけど、難しいなど
いろいろ悩んで、私に復帰してもらえないでしょうか?ということからです。


古巣は、私と、私の師匠 二人でスタートし
グループで養成講座を行い、会員を増やして、今年で15年。
会員は20人まで増えました。

会費も集めない、あちこちからの謝礼が会の予算になっており
年間、数千円の時代から、現在は〇〇万円の作成費がいただける
集団に成長しています。

4月が待ち遠しいです。
by zinn-6 | 2017-03-10 15:46 | 日記 | Comments(0)